一発試験の受験と合格にかかる料金(費用)

府中試験場での直接受験、通称一発試験の気になる料金は?僕の場合、免取り処分からの再取得、今回の免許取得にかかった総額の費用はこちら↓ ・仮免学科試験  ¥3000-・上北沢自動車学校の貸しコース及び貸し車両  ¥3400-・仮免技能試験  ¥4550-(不合格)・取消処分者講習  ¥31850-・仮免技能試験  ¥5650-(仮免交付手数料を含む)・本免学科試験  ¥2200-・特定教習  ¥13550-・本免技能試験 ¥2900-(免許証交付手数料を含む) 合計は ¥71000- となりました。かかった期間は3ヶ月。いかがでしょう?電車賃などは含まず、純粋に今回、僕が免許取得にかけた費用です。これ以外に以前購入した一発試験の為の本などもありますが、これも以前に購入済みなので含めておりません。 やはり取消処分者講習の料金が大きく占めておりますね。ここから導き出す、初めての免許取得で取消処分者講習もなく、全て一発で合格した場合の最低限の費用は ¥28850- や、安いですね。おそらく期間としても2ヶ月ほどで取れると思います。感想としましては、思った以上に手間がかかる!試験の予約が取れなかったり、府中試験場までいちいち行かなきゃならなかったり、自分で調べて自分で手続きして。そこを頑張ればとっても経済的に免許証が取得できますね。 教習所に通うのとは違い、全てを自分でやらなければならない一発試験!必要なのは"精神力"だな…

続きを読む

一発合格 最後の試験!府中試験場の周囲を走行する本免技能試験一回目の結果!

府中試験場での一発試験で免許の再取得に挑戦中ですが、最後の関門の本免許の技能試験は、どうやら一緒に受けた4人全員が路上をクリアし、最後の課題の方向転換まで漕ぎつけたようです。その結果は? 全員合格〜〜〜! ☆スポンサードリンク ズコッ!なんか納得いかないんですけど…僕自信が今回の試験を一発で合格できたのは非常に嬉しい事なんですが…他の方の…あの運転で免許持ちとして世の中に出してしまうのは…日本の免許制度に疑問を感じてしまいました。(3番目の人、取れちゃえばこっちのモノなんて後で言ってましたし。) 僕は制限速度に注意するように、3番目4番目の人はギリギリだったと注意は受けましたが、合格に違いはありません。その後は仮免の交付と大体同じ流れの手続き。3階の技能試験の受付窓口での手続き、(取得時講習を受ける必要のある人は本日はここまで、後日、取得時講習を受けてから、交付の為に再び免許センターを訪れます。)交付手数料を支払い、写真を撮りまして、技能試験室での交付となります。免許証の写真のために身なりはただして行きましょうね。 長かった〜、空白の運転免許無し10年間はこれにて終了〜!感無量でございます。次はバイクの免許に挑戦!するかは?わかりませんが、機会があれば挑戦してまたご報告したいと思います。 とりあえず、今回の府中試験場での普通自動車一発免許!かかった料金は →一発試験にかかる料金

続きを読む

府中試験場での本免技能試験1回目 6

府中試験場での本免技能試験、最後の人は交差点の右折で立ち往生しそうなところで 「スムーズに進んで!!」 と指示を受けて(というか怒られて)無事に?試験場まで戻ってきました。この時点でまだ合格ラインに居ると最後の課題、方向転換か縦列駐車のどちらかが受けられます。 試験場に到着、トイレ休憩をすると 「1番と2番の人は車に戻って、3番と4番の人は待合室で待って。」 ん?これは?最後の課題が受けられるって事かな?2番目の女性に 「受かったって事ですかね?」 「まだ分からないですね。」 合格の自信は無いんですよね。車の中で不合格を伝えられて帰らされるのでは?全員不合格?などと。 車に乗り込むと、おもむろに試験官の運転でコース内のある地点に到着するなり 「あそこで方向転換して下さい。」 この試験官ぶっきらぼ〜っ!またしても心の準備も出来ないまま、僕の順番は1番…プリウスの操作なんかにも触れましたが、慌てて発進出来ず…アクセル踏んでも進まな〜い。電源スイッチ、フットブレーキ、ギアを入れたのに、、、あ、パーキングを解除してませんでした、ギアを入れても入らなかったんですね。 →プリウスの操作 なんとか発進し、向かって右側のスペースでの方向転換です。しっかり前に出て、窓を開けてシートベルトを外し、車庫入れの要領でバック、おっと、少しハンドルを切るのが遅かったので切り返し。なるべく右に寄せて入れた方が出る時に楽ですよね。確か4回までは切り返しても大丈夫なので切り返した方が良いでしょう。 …

続きを読む