府中試験場での本免学科試験

府中の免許センターでの直接受験、やっと本免許の試験までたどり着きました。と言ってもまだ学科試験ですけどね。 本免許の試験は仮免の50問に対して95問。このうち5問はイラスト問題です。昔は無かった問題ですね。これを踏まえて再び学科の勉強、を、懲りずに一夜漬け〜。いや、今回は2夜漬け〜しました。 その前に、路上練習申告書なるものが必要になります。技能試験の時でいいような気もするけど… 写真のような物。必要な記入事項は練習した日時練習した項目車両のナンバー同乗者の氏名、生年月日、免許証番号、免許種別(普通とか中型とか二種とか) ちなみにレンタカーを借りて路上練習をしようと思いましたが、貸してくれませんでした。色々調べましたが仮免許証ではレンタカーを借りるのはどこも無理みたいです。車を貸してくれる家族や友人を探しましょうね。 ところでイラスト問題という問題ですが、例えば交差点を右折しようとしている運転手目線のイラストがありまして、この時の運転方法についての記述が3つあります。このうち正しいと思うものには◯、間違っていると思うものには×を選ぶという問題。決して三択問題ではないので、3つ全てが◯とか、3つ全てが×という事もある問題なので間違えないようにして下さい。イラスト問題は一問2点ですからね。 学科試験は仮免の時と同じように自分の都合の良い時に直接、試験場に出向きます。受験までの流れも仮免の時と同じ 府中試験場での仮免学科試験 受け付け時間とかも同じですが、二階での受け付け時に…

続きを読む

府中試験場での仮免学科試験 その3

アテにしていたウラコー(裏校)の問題と全然違う問題を目の前に、少々動揺しましたが、一夜漬けの勉強に自信を持って! とはいえウラコーを信用していた僕はウラコーに行った後に余計な知識を入れて混乱しないよう、本日ここへ来て、教本の見直しなどをしていなかったんです… ちなみに僕が学科試験のために使用した本は、教習所なんかでもらう交通の教則のみ。 後はこの日のタメに!ではなく、この数年の間に何度かは直接試験で免許を取ろうと思った事があったので、最近ではiPhoneに入れたアプリで気が向いた時に学科試験の問題をやったりもしていました。でもちょっと間が空くと忘れてしまいますし、本腰を入れて勉強したのは今回が初めて、というか昨日のみ! そんな訳で少々動揺しましたが、気を取り直して。 肝心の試験問題はといいますと、かなり基本的な感じでした。いわゆる引っ掛け問題らしいものも少なく、ウラコー(裏校)で勉強したものも少なく…過去に免許を持って運転していた人ならなおさら常識的な問題がほとんど。ですので安心して受験をして下さい!(一夜漬けはオススメしませんがそれほど難しい試験では無いです。) とはいえ間違えられるのは5問のみ、慎重に見直しをして20分ほどで席を立つことにしました。そして合否の結果は! 裏校とは? →仮免学科試験の手引き書 スポンサードリンク

続きを読む

府中試験場での仮免学科試験 その2

前回書き忘れましたが今回の府中試験場での仮免学科試験に必要なお金は受験料3000円です。学科試験は事前の申し込みなどは必要無く、受けたい日の受け付け時間に直接府中試験場に出向きます。そして落ちれば次回の受験でまた3000円が必要になります。できれば一発で受かりたい物ですね〜 試験会場は学校の教室みたいな部屋で行われます。筆記用具としての鉛筆と消しゴムは不正防止のタメでしょう、用意されたものを使うのでここでは必要ありません。 同じ部屋で普通自動車の仮免試験の人、原付免許の人、二種免許の人、大型免許の人などが同時に受けました。同じ試験の人が隣同士に並ばないように決められた席に、間違えないように座ります。ただし、普通自動車の仮免試験の試験時間は30分(問題は50問)他の試験は60分なので先に終わって教室を出る事になります。 問題用紙と回答用紙が配布され、必要事項の記入と少々長い注意事項の説明。試験会場では携帯、スマホはもちろん禁止ですし、帽子や腕時計も外す、問題用紙は使い回すので後で見直すためのメモなどは回答用紙の空欄を使用するようになどなど、注意事項はたくさんあります。 そしていよいよ試験開始! ウラコー(裏校)でイヤホンから流れていた説明では"ここで出なかった問題が出た場合は教えてください"と強気な感じでしたが、果たして先ほどやった問題ばかりなのか?!問題用紙を開くと… 全然違うじゃ〜ん! 裏校とは? スポンサードリンク 仮免学科試験の手引き書

続きを読む