府中試験場での本免許技能試験1回目

府中試験場での直接受験。本免許の学科試験から約一か月が経ってしまいました。こんなに技能試験の予約が取れないとは思っておりませんでした。もう一度これまでの流れを。 ・仮免学科試験  9月初旬・上北沢自動車学校での技能の自主練習  9月初旬・仮免技能試験(不合格)  9月初旬・尾久自動車学校取消処分者講習 9月下旬・仮免技能試験 2回目  10月中旬・本免学科試験  11月初旬・横浜ドライビングスクール特定教習  12月初旬・本免許技能試験  12月初旬 最初の仮免許学科試験から数えると期間は約3ヶ月。これで合格すれば見事、再取得!免許取消からは10年ちょっとの念願です。そしてこれで不合格だと、恐らく次の試験は年を越してしまうでしょう… 受け付け場所が変わりまして、府中試験場の建物の外にある路上試験待合室に集合します。集合時間は 午前の試験は8時30分午後の試験は13時00分 僕は午後の技能試験を受けるので13:00に。その前に、眠くならない程度に腹ごしらえ、合格した場合は17時ぐらいまでかかるので何か食べておきましょうね。技能試験なので特に勉強する事はありませんが、府中試験場の辺りには土地勘も無く、道路状況に対する不安があるのでグーグルマップで見てみます。あんまり意味ね〜! 路上試験待合室、行ってみるとプレハブのような小さな建物、中にはまだ2人しか居ません。最終的には6人になりまして、お2人は限定解除の試験だったようで、本免技能試験の人は4人でした。 4人、試験官と合わせて5人が一台の…

続きを読む

府中試験場での仮免技能試験 2回目その2

府中試験場での一発試験。仮免、本免ともに、技能試験に使う車両にはプリウスが多数導入されております。教習所にはまだ少ないですよね? このプリウス、ハイブリッド車というだけあって、操作方法が少々変わっております。電源ボタンを押してモニターが点灯、何やらラジコンのような電子式のシフトレバーを操作して、Pポジションはボタンです。プリウス、シフトで検索すると色々出てくるので興味のある方はどうぞ。 他にもギアのポジションはモニターで確認、家電みたいと感じるか、コクピットみたい!と感じるかは本人次第ですね。 そんな訳で超不安なプリウスでの仮免技能試験2回目。発車前に念入りに試験官に聞き、不安を伝えておきました。しかしながら発進してみると、意外な程の軽い操作感、そして小回りの効きの良さにビックリ!電気自動車ですからね、重たくてモッサリしたイメージだったんですが、これは世界のセレブも満足ではないでしょうか! S字、クランク、踏み切り、坂道発進、いい感じで進みます。途中、左折時の小回りが甘いのを指摘されましたが、明らかに前回より長く走行。後は縦列駐車か方向転換のどちらかだな、ドキドキ。していると スタート地点に到着して終了〜 あぁ、何が悪かったんだろう…気を落として助手席側に回ります。 「お疲れ様でした、合格予定です。」 …???あれ?縦列駐車か方向転換をやるのでは??? 後で知りましたが縦列駐車か方向転換は本免の技能試験の時にやるそうです。皆さんも勘違いしないで下さいね…危なく最後の停車をヤケ…

続きを読む

府中試験場での仮免技能試験 2回目!

府中試験場での仮免技能試験の2回目です。前回同様、ピーポ君の予約カードで予約済み、集合時間に技能試験室に集合します。 今回は尾久自動車学校での取消処分者講習のおかげで落ち着いて自信を持って!とまではいきませんが、大丈夫!と言い聞かせるぐらいの気持ちがあります。 そして試験の順番は…また2番目〜、はい、最初から後部座席に乗車、ゆっくり見物できません…更に試験車両がプリウス!操作方法がわからなくて発進ができなかった知人がおります… プリウスの操作方法がわからない人は多いんでしょうね、試験室にもコース脇の待合室にも"簡単な"プリウスの操作方法の説明がありました。一気に不安になりつつ、試験官に操作方法がわからない事を告げると、乗った時に聞いて下さいとの事で、後部座席に、乗車! 1番目の人、若い女性、緊張してます。しかしながらプリウスの操作は平気そう、ですがガチガチ。というか、かなりの初心者ですな、素晴らしいチャレンジ精神を称えましょう。はい、スタート地点に戻されて終了。 今回の試験官は若めの方で前回の試験官より人当たりの良い感じです。このチャレンジ精神旺盛な女性にも色々とアドバイスしながら進めておりました。本来はこういったアドバイスはしないんでしょうが(された時点で試験終了?)しなけりゃ進まないですからねぇ。 あまり参考になりませんでしたが、少し落ち着いて行けそうっす! →仮免技能試験の手引き書 スポンサードリンク

続きを読む