一発試験で免許証再取得からの運転は。

免許の取得を一発試験で!という方はおそらくあんまり経済的に余裕のない方が多いのでは? 教習所に通う時間とお金に余裕がなく、とにかく安く免許を取りたい!となると、無事に免許が取れても車を購入できる人も少ないんではないでしょうか? はい、僕もそうです。しかしながら免許さえ持っていれば何かの機会に運転できますからね。この免許の無い10年間にも何度も"免許があればなぁ"と思った事がありました。今後もきっと必要だろうというのが免許再取得の動機であります。そして無事に免許が取れると今度は運転もしたくなりますよね。特に元々は免許を持っていて運転もしていたとなると尚更です。そんな訳で今はたまにレンタカーを借りて運転しています。使っているのは"タイムズのカーシェアリング"と激安でお馴染み、"ニコニコレンタカー" ちょっとしたお出かけや買い物にはタイムズのカーシェア、一日のお出かけにはニコニコレンタカーと使い分けております。どちらのレンタカーもお手軽なので、たまにのお出かけなら自分で車を持つよりもとっても経済的でおすすめですよ。 しかし、運転経験もある再取得とはいえ、もう一度初心者です。初心者マークもバッチリ付けて大人しく運転していますと、意地悪なドライバーも居ますね〜 先日もニコニコレンタカーに乗って運転しましたが、特にタクシー!東京のタクシーはタチが悪いドライバーが多いように感じました。僕は元々は名古屋出身なんですが、名古屋は一般ドライバーのマナーは非常に悪いんですが、逆にタクシードライバーは東京ほどタ…

続きを読む

直接受験について。

まずは府中試験場での直接受験の手順について。 一発試験!といいますが、実際には試験場には最低5回行かなければなりません。それ意外にどこかの教習所で取得時講習、取り消し処分を受けている人は、取り消し処分者講習を続けて2日受けている事が必要となります。 1.仮免許の学科試験 2.仮免許の技能試験 3.本免許の学科試験 4.本免許の技能試験 どこかの教習所で取得時講習を受けてか らふたたび試験場にて 5.免許証の交付 となります。その間のどこかのタイミングで取り消し処分者講習を続けて2日。この手順をクリアしなければ免許証を取得する事はできないのです。しかもそれぞれに期限があり、期限が過ぎてしまえば最悪もう一度最初の手順からやり直し。やはりしっかりとした決意を持たなければクリアは難しい〜っ! もちろん試験場は平日しかやってないし…何回か試験場に試験を受けに行けば合格できるかな?という考えは少々あまかったようです。 どんな理由であれ取り消し処分なんかを受けた人は、過去の失敗を反省し、しっかり取り組む事が必要だということを肝に命じておいてくださいませ(*^_^*) さて、そんな府中試験場での直接受験、通称一発試験での免許の取得への挑戦の始まりです。 まずは始めることが大切だとは思いますが、始めたからにはあとには引けない! 心を折らずに頑張ってみるぞ! 府中試験場 直接受験の手引き スポンサードリンク

続きを読む

目指せ!一発合格!

みなさま始めまして。 訳あって免許の取り消し処分になったのが7年前、もう免許はいらないかな〜とも思っていましたが、今後の事を考えるとやっぱり持ってた方がよいな。 と、いう事で、重たい腰を上げて自動車運転免許を取りに行く事にしました。 ちなみに免許の取り消し処分を受ける前の免許歴は、19歳で車の免許を取得してから約14年。計算していただければわかると思いますが、ただいまの年齢は40ちょっとです。 中型二輪の免許も持っていましたが、まとめて御上に返してしまいました… (今は中型二輪って言わないんですよね。免許制度もいろいろ変わっております。) 今回は普通自動車免許のATを取得したいと思っています。 しかしながらもう一度自動車教習所に通うのは経済的にも時間的にも厳しい…(そういう人、多いと思います。)そこでいわゆる一発試験!運転免許試験場での直接受験に挑戦してみることを決意! みなさんは一発試験についてどんなイメージを持っていますか?前に持ってた人ならすぐ取れるよ〜、簡単簡単〜なんて他人は気軽に言いますが、調べてみるとこれがなかなか大変そうでして。 挑戦の始まり! これから府中試験場での直接受験の僕の体験を、日記形式で記してみようと思います。免許を取り直しをする方も、始めての免許を一発試験で取ろうという方も、参考にしていただければと思います。 どうぞよろしくお願いいたします(^ ^) 府中試験場 直接受験の手引きはこちら スポンサードリンク

続きを読む