2016年10月03日

カーシェアリングで使用できる携帯チャイルドシートが便利すぎる。

私事ではございますが、府中試験場の1発試験で普通自動車の免許を取得して、間も無く2年。

その間に、無事に第一子の女の子を授かりました。

おかげ様でこのブログのアクセス数も減ること無く続いております。

わが子は一歳を迎えておりまして、歩いたりちょっとした事を喋ったり(ワンワンとかポッポとかですが)して楽しく生活しております。


子供が生まれると欠かせない"車"
子供が生まれると、なお欠かせないのが"自動車"です。

出産後、退院する時にも、車で迎えに行きました。
その後も色々と車を利用するシーンはたくさんありまして、免許の再取得をしておいて本当に良かったと思っています。


カーシェアはタイムズしか考えられない。
利用しているのは相変わらず、カーシェアリングの大手、タイムズカープラス。
圧倒的なステーションの数、そして圧倒的な車両台数で、カーシェアを利用するなら

タイムズカープラス以外に考えられなかった!

というのが、2年間の実感です。
(借りられなかった事はありませんし、7人乗りでもベーシック料金は大変リーズナブル。)



ですが、子供が生まれて一つ問題が。

それがチャイルドシートです。


カーシェアリングのチャイルドシート事情。
タイムズカープラスの車両には、ジュニアシートは標準装備されていますが、チャイルドシートはありません。
そりゃあそうでしょう。使わない人には邪魔ですから。

しかしながら、チャイルドシートを購入して、車まで持ち運んだり、付けたり外したり持ち帰ったり…

それはそれは大変な手間ですよね?

レンタカーやカーシェアリング派のみなさんはどうしてますか?


カーシェアに便利な簡易チャイルドシート!
そこで重宝しているのが、折り畳んで携帯できる簡易チャイルドシートです。

最安値のものはさすがにペラペラ過ぎるようなので、もう少ししっかりした物を選びました。




値段も安くて助かります。軽量コンパクトでありながら、5点式シートベルトのタイプになっておりまして、安全性もなかなかで安心。
レビューや口コミを見ても、カーシェアや友達の車に乗せてもらう時に、あとはセカンドカーや、お爺ちゃんお婆ちゃんに保育園のお迎えに行ってもらう時に使ったり、簡易ならではの使い道もたくさんありそうです。

少し運ぶのを頑張れる方は、背もたれやヘッドレストもあるけど折りたたみ式の物が、なお安心かもしれませんね。




商品の画像は販売先にすぐにリンクしますのでご利用ください。

このタイプの簡易チャイルドシートでも、法律的には問題無いようです。
安全性を重視するなら、頑張って普通のチャイルドシートを毎回運びましょう…

それでは、免許を安く取得して素敵なカーライフを。


posted by なーべら at 09:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

最近のコメント