仮免試験のタメの自主練習!

府中試験場で仮免の技能試験を受けるにあたり、どこでどのように運転の練習をするのか?直接受験をする人には次々とどうしたら良いのかわからない壁が現れます。
基本的には練習方法は2つ。

1  府中試験場のコース解放を利用する。

2  教習所の貸しコースを利用する。

ただし、どちらにも条件がありますね。府中試験場のコース解放は試験の行われていない土曜日と祝日およびその振り替え休日(日曜日はありません)のみ。車両は持ち込みで運転経歴が3年以上の同乗者が必要です。練習時間は

09:45~10:45
11:15~12:15
13:30~14:30
15:00~16:00

1人一日に1時間で予約制、料金は2000円と保険が200円で2200円です。実際に試験を受けるコースで練習できるというメリットがありますね。

一方、教習所で練習する場合の方が条件がゆるくなりますが、教習所の場合も車両は持ち込みの場合が多いです。詳しくは各教習所に訪ねてみましょう。

都内で貸しコースをしているところで僕が調べたのは2校。

大泉自動車教習所と

上北沢自動車学校です。

さて、僕もそうなんですが、多くの人は車両の持ち込みといわれても、簡単に借りれる車や同乗者を見つける事は難しいのではないでしょうか?ですので車両も貸してもらえるという条件を加えますと"上北沢自動車学校"こちらしかありません。

貸しコースをやっているのは平日(土曜日も含みます)の20時〜22時と日曜祝日の17時30分~19時30分と基本的には夜間のみですが、早速問い合わせ、仮免技能試験のための練習に行ってみる事にしました!





スポンサードリンク


この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/409002016

※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック